新米Webデザイナー必見!デザイン上達のために習慣にしたいこと7選

公開日 :

デザイン

デザインの学習って、なにから始めたら良いのかわかりませんよね。

ツールの使い方を学んだり、デザインに関する本を読んだり…

それももちろん大切ですが、もっと日々の習慣から学習を取り入れていくことが上達への近道になります!

今回は、新米WebデザイナーさんやWebデザイン勉強中の方へ向け、デザイン上達のために習慣にしたいことを「インプット」と「アウトプット」に分けてご紹介していきます。

インプット

(1) 良いデザインをとにかく見る


とにもかくにも、まずは世の中のデザインをたくさん見る癖をつけましょう。

電車での移動中、知人との待ち合わせ中、寝る前の10分間…

SNSをなんとなくスクロールする時間を、デザインギャラリーサイトを眺める時間に置き換えるだけでも、かなりの時間デザインに触れることができます。

どんなサイトを見ればいいの?という方は、下記を参考にどうぞ。

参考サイト一例

[ Pinterest ]

→Webデザインに限らず、いろいろな分野のアイデアが探せます。SNS感覚で眺めるのも◎です!

[ BANNER LIBRARY ]

→バナーデザインがいろいろな角度で検索しやすいギャラリーサイトです。

[ 1GUU ]

→良質なデザインのWebサイトを集めたギャラリーサイトです。検索もしやすい!

また、海外のギャラリーサイトにまで目を向けると最先端のWebデザインに触れられます。
アワード受賞デザインを広く見られるギャラリーサイトもあり、新たにリリースされた優れたWebサイトが日々取り上げられています。

かなりレベルの高いデザインやコーディング技術が用いられていて、正直デザイン学び始めの方がまんま参考にするのは難しいです。
ですが、まずは見るだけでも!見ていると少しずつ感度が上がってきます!

アワードサイト一例

[ Awwwards ]

[ The FWA ]

[ CSS Design Awards ]


(2) 見たデザインを自分なりに分析する


とにかく見る!とはいえ、良いと思ったデザインはただ眺めるだけではなくもう一歩踏み込んでみましょう。

それが「分析」です!

  • デザインのどこが良いと思ったのか
  • ターゲットは誰なのか
  • 参考にできそうな要素はないか

など、自分なりに分析してみましょう。

参考サイトの見方については、こちらの記事も参考にしてみてください。
[見栄えだけじゃない 参考サイトの見方 | 【運用・改善が得意な仙台のホームページ制作会社】AndHA(アンドエイチエー)]

分析なんて言われてもなかなか難しい…という方は、次に紹介する本を読んでみると考えが深まるでしょう。筆者もデザイン学び初めにこの本を読んで、世の中のデザインの見方が変わりました!

  • UXデザインの法則 ―最高のプロダクトとサービスを支える心理学
    UXデザインの法則[引用:amazon.co.jp]

  • インタフェースデザインの心理学 第2版 ―ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針
    インタフェースデザインの心理学[引用:amazon.co.jp]


(3) 最新の業界知識を得る


Web業界は進歩が著しく、勉強しているうちに情報難民になっている…なんてことも。

最新情報をキャッチするには、Web系の情報を発信しているSNSアカウントやブログを日々見ることがおすすめです。

おすすめのブログを紹介しておきます。

おすすめブログ一例

[ 株式会社LIG ]

[ コリス ]

[ PhotoshopVIP ]

こちらも、デザインを見る習慣とセットで取り入れていきましょう。


(4) 生活の中であらゆるデザインに目を向ける


見るべきなのはギャラリーサイトに限りません。

街で見かける広告や買った食品のパッケージ、飲食店のメニューなど、日常にデザインは溢れています。そういった身近なデザインも見て、分析してみましょう。

世の中でどんなデザインが受け入れられているのか、そのデザインに触れてどんな体験ができたか…など、ギャラリーサイトを見ているだけでは得られないリアルな感覚が掴めます。

「WebデザイナーだからWebデザインしか見なくて良い!」と思わず、「目に入るもの全てがデザイン」だと思ってたくさんのデザインに目を向けてみましょう。

アウトプット

(5) 自分の作品をSNS等で発信する


ここまでのインプットの習慣ができてきたら、次はアウトプットにもチャレンジしていきましょう。

まずは作ったものを、SNSで関連するハッシュタグをつけて発信していきます!このときクオリティは気にしなくてOKです。

発信することのメリットとして、

  • 積み上げが可視化しやすい
  • 反応がつくことでモチベーションが保ちやすい
  • 同じ志の人との繋がりが作りやすい

などが挙げられます。

また、SNSでデザイン関係のアカウントをフォローすれば見る習慣にも繋がりますね!一石二鳥!


(6) たくさん作って数をこなす


始めのうちはこれが本当に大変ですよね!引き出しもなければツールを使う技術も足りない…

慣れるまではやみくもに作ると時間ばかりかかってつらいです。

まずは好きなジャンルだけに絞って模写でも良いと思います。好きなものを作っていくうちにツールにも慣れてきて、のちのちそのジャンルが得意分野になっていきます!

ここが踏ん張りどき。頑張りましょう。


(7) 過去の作品をブラッシュアップする


たくさん作るのに慣れてきたら、振り返りもしてみましょう!

過去に自分が作ったデザインを見返し、今の自分ならもっとこうする、という視点で添削をします。

そうやって過去のデザインをブラッシュアップすることで成長が感じられ、モチベーションに繋がりやすくなります!


まとめ

今回は、新米WebデザイナーさんやWebデザイン勉強中の皆さんへ向け、デザインの上達のために習慣にしたいこと7選をご紹介しました。

デザインの上達のために習慣にしたいこと7選

<インプット>
  1. 良いデザインをとにかく見る
  2. 見たデザインを自分なりに分析する
  3. 最新の業界知識を得る
  4. 生活の中であらゆるデザインに目を向ける

<アウトプット>
  5. 自分の作品をSNS等で発信する
  6. たくさん作って数をこなす
  7. 過去の作品をブラッシュアップする

デザインの勉強は軌道に乗るまではくじけそうになるかもしれませんが、自分のアイデアが形になっていく楽しさも感じながら、頑張っていきましょう!

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • hatena-bookmark

合わせて読みたい